2019前半デトックス

一年の半分

こんにちは!!

早いもので、6月30日で一年の半分が終わります。

2019年前期いかがでしたか??

充実した日々を過ごせた方もいれば、なんだか上手くいかないなぁ…と思っている方など、それぞれに色々な感情をお持ちだと思います(^.^)

実は、日本では昔から〝神事(しんじ)〟として行われている行事があります!

ご存知の方も多いかもしれませんが、ご紹介しますね(^^)/

夏越の祓(なごしのはらえ)

ちくのわ
この半年の間に、身内に積もった罪や穢れ(ケガレ)を落とし、後の半年の息災を願う行事を、

「夏越の祓(なごしのはらえ)」

「大祓(おおはらえ)」

ともいい、年に2回、6月末と12月末に行われる神事(しんじ)、民間信仰として広く親しまれてきました。

みなさんはご存知でしたか?

もしかしたら、年末に茅の輪(ちのわ)を見かけた方も多いかもしれません(*^_^*)

厄除けの茅の輪(ちのわ)をくぐり、人形(ひとかた)に穢れを移して川に流し、災厄をはらいます。

ちがやの穂

チガヤの穂

茅の輪(ちのわ)とは、チガヤという草で編んだ輪のことです。多くの神社の境内には、人の背よりも大きな茅の輪がおかれ、左回り、右回り、左回りで8の字を描くようにこれを3度くぐります。

日本古来の夏の風物詩とでもいいますか、とても古風ですがデトックス効果ありそうですよね(^_-)-☆

つくば山神社に聞いてみたよ

つくば山神社
と、いうことで、さっそく、つくば山神社に電話して聞いてみました!

つくば山神社では、2019年6月30日(日曜)の、16時~参列者全員で、茅の輪(ちのわ)をくぐるという神事を行う、ということでした。

さらに、希望者は、人形(ひとかた)による、お祓いも行うとのこと。

ちなみに、人形(ひとかた)によるお祓いとは、人形(ひとかた)という人形(にんぎょう)に、厄(不運みたいなもの)を移し、自らをより強く清める神事だということでした。

もちろん、ただ参加するだけで歓迎です。ぜひお気軽におこしください。と、とても優しく丁寧に説明くださいました。

この時期、もしお時間がある方は、つくば山神社や、その他、お近くの神社などに行かれてみてはいかがでしょうか!

気分を一新出来るはずです(*^_^*)

※神事(しんじ)の日程については、各神社まで事前に確認してみてくださいね!

全て無料?
設置茅の輪(ちのわ)をくぐったり、祝詞(のりと)を聞いたり、基本的に、無料です。さらに、より強く清めたい場合は、人形(ひとかた)によるお祓いができるのですが、その際、人形(ひとかた)の種類により、1,000円~2,000円位の金額が必要とのことでした。

お時間がない場合

ちなみに、私がつくば山神社に電話した2019年6月24日現在、すでに、茅の輪(ちのわ)は設置されているとのこと。

なので、当日、お時間が取れない方は、いつでも茅の輪(ちのわ)だけでもくぐりに来てください。とのことでした。

また、希望者は、人形(ひとかた)によるお祓いを、事前にあずかることもできるとのことですよ(^^)/

前もって、あずかったものは、当日きちんと一緒に、お祓いを行うとのこと。

茅の輪(ちのわ)は6月30日の神事が終わり次第、なくなってしまうので、7月1日には、もうありません。ということまで、教えていただきました(^_-)-☆

もう一つのデトックス

足のオイルマッサージ
そして、そして!

忘れてはいけない、もう一つのデトックスこそ…

アロマリンパマッサージです(#^^#)

体に溜まった老廃物は、ハーモニーアロマで綺麗さっぱり流し出してしまいましょう♬︎

30種類以上ある、オーガニックアロマオイルをその日の気分に合わせて、オーダーブレンド!!

さらに、お好みの力加減に合わせた、オイルマッサージで体の芯からデトックス(*^_^*)

さあ、2019年残り半分。

心と体を清めて、ステキな日々を過ごしましょう☆

 

よければ、ぜひ
いいね ! お願いします!