ほうれい線・タルミ・目の疲れに!顔のセルフマッサージ法

最近、お気に入りの顔のセルフマッサージ法のご紹介です!

目の疲れのある方や、顔のたるみやほうれい線が気になっている方には、特にオススメです(^^)/

目の疲れのある方も、目の周りを直接さわるのは、たるみやくまの原因にもなりかねないのでお気をつけ下さい。

お客様に、目の疲れやたるみの解消について、何度か質問されたのでよかったら参考にしてみてくださいね(*^^*)

私はこれをやると、目が軽くなってほうれい線も薄くなる感じを実感します。

やることは、簡単です☆

もちろん、人によって感じ方は様々なので、へーっと思った方は試してみてくださいね(^_-)-☆

今すぐ試せる2つのやり方

1:頬の下~耳の前側まで指でつまむ

頬~耳をつまむ

まずは、頬の下から耳の前側まで、指でつまんでいきます。

力はいれず、肌を痛めない程度に軽くつまんでいきます。

それでなにに効くの?と思ってもしばらくやってくださいね(笑)

ツンツンつまんでいるとあたたかくなってきます(^^)/

手の平で頬を包む

手のひらで頬を包んで触ってみてください!

つまんでいない方とは体温が違うと思います(*^^*)

(強くつまんだり擦ったりしないように気を付けてください)

たるみのでる部分の〝体液の循環を良くして〟皮膚の滑りをよくします!

2:側頭筋の筋膜リリース&ほぐし

側頭筋の筋膜リリース【指でつまむ】

次に側頭筋を解します。

側頭筋は、ほうれい線のできる部分を引き上げてくれる筋肉でもあります!

目の周りの循環も良くなるので、視界が明るくなる方もいます。

因みにわたしは、楽になる気がします。

もし、つまめるようであれば、つまんで解します。

私はつまむと相当痛いです(^^ゞ

側頭筋を手の第二関節でグリグリほぐす

つまむのが少しキツイ場合は、

手をグーに近い猫の手にして、第二関節を押し当て、グリグリと耳の上側から少し後ろ側の、ゴリゴリとしたところがあれば解してください。

私は、ゴリゴリして痛い〜と思いながらやります(笑)

まとめ

爪で頭皮や肌を痛めないように気をつけてくださいね!

あと、くれぐれも、目の周りを直接さわるのは、たるみやくまの原因にもなりかねないのでお気をつけ下さい(__)

目の周りは、

  • やさ~しく
  • そっ~と
  • 丁寧に

でお願いいたします(^_-)-☆