つくば店での、ウィンターグリーン×レモングラス使用の実例

ウィンターグリーンとオイル

ウィンターグリーン×レモングラス使用の実例

使用アロマ ウィンターグリーン
レモングラス
メニュー アロマボディ90分
ヘッドスパ20分
お客様 30代男性
お悩み 肩の痛み
首が動かしにくい
施術内容 痛みの緩和と可動域の改善

背景

月に1回のペースで、90~120分のボディケアで通ってくださっているお客様のお話です。

今回も、始めはいつも通り「ボディケア90分」でご予約いただいていました。

お話を伺うと、長距離の車の移動の後で、肩の痛みと首も右に傾けると痛みがあり動かしにくいとのことでした。

いつも通りのボディケアでも、揉みもぐすことでスッキリする部分はあるかとは思いますが、今回は、アロマのトリートメントの方が良いのではないかと、提案させていただきました。

『ボディケアでガッツリやってもらいたんだよね』と話されていましたが、植物の力も借りてトリートメントすることの良さをお話すると「それやります」と即答してくださいました(^^ゞ

オイル選びも、痛みもあるということなので、筋肉の炎症を抑える働きのあるアロマや、気血の巡りを良くしてくれるもの、コリを和らげる作用があるといわれているアロマを、数種類お出しして選んでいただきました。

「いい香り」と選んでいただいたアロマが、レモングラス×ウィンターグリーンのブレンドでした。身体が欲してるのでしょうね(^_-)-☆

草原のシップ!?
ウィンターグリーンの精油には約98%ものサルチル酸メチルが含まれています。この成分の高い鎮痛作用は、昔からシップなどに利用されてきました。レモングラスとのブレンドで、まるで「草原のシップ」のような爽やかな香りに◎

ウィンターグリーン→アセチルサルチル酸(アスピリン)と同じような代謝が報告、非ステロイド性鎮痛剤として有効。アラキドン酸の代謝物プロスタグランジンに関係があり有用性は抜群。

引用: グラフで読む精油の機能と効用

施術内容

ウィンターグリーン×レモングラスを使用したアロママッサージ
ハーモニーアロマつくば店でのアロママッサージの施術は初めだったので、紙パンツへの抵抗もあったようで、少し緊張した様子の中、施術を始めました。

運転のお疲れからの痛みということで、首や肩まわりは“特にゆっくりと”トリートメントさせていただき、腕や肩甲骨もしっかりほぐしていきました。

片側が終わったころには

  • 「凄い。もう緩んでる」
  • 「軽くなってます」
  • 「気持ちいい」

と喜んでいただけたご様子でした。

左側から施術をはじめて、右側に入ったときにはぐっすりお休みになっていました。

その後も、右側も同じようにトリートメントさせていただき、足も張りがあったので丁寧に流していきました。上向きも、鎖骨周りと首、肩を流していきました。

声をかけると半分眠っている様子で「気持ちいいです」と返事が返ってきたり眠っていたり…心身共に深いまどろみの中にいらっしゃいました。

さらに、ヘッドスパでは、頭にこびりついていた緊張を徹底的に取り除いていきました。

結果

終わった後、「首が動くようになりました」と言って回してみせてくれました。「肩も本当に楽になりました」と喜んでくださっているご様子でした(*^^*)

来店された時は、とても硬い表情をされている印象でしたが、施術後は、素敵な笑顔で冗談も出たりして、気持ちも軽くなっていただけたようです!

「アロマは撫でまわすだけのマッサージだと思っていたけど甘くみてました」

「またやってもらいます」

との嬉しいお言葉に、おすすめした私も一安心でした(^.^)

より詳しく知りたい方は、以下をどうぞ♪
※ウィンターグリーンの特徴のページは現在作成中です。
※ウィンターグリーン精油(サルチル酸メチル)は必ず稀釈して使用すること。
※誤飲は禁忌です。

 

ウィンターグリーンの特徴 ≫

メニュー・価格 ≫

 

つくば市の整体&リンパマッサージ
ハーモニーアロマつくば店