今日は、みんなが大好きなリフレクソロジーについてのお話しです!

これからの夏場には、足を出す機会も増えるので足をのケアという意味でも大事になってきますよね(^^)

 

 

〇リフレクソロジ―について

リフレクソロジーは、中医学の足つぼと、反射区療法を用いたリラクゼーションマッサージです。

反射区療法とは、人体のあらゆる部位との関連性を足裏から効かせて整えてゆく手法です。
結構、痛い人は痛いのです(^^ゞ

ただ、痛い人ほど、足裏に老廃物が溜まっている証拠ですので、リフレクソロジーをするメリットは大きいですよ(^_-)-☆

 

 

〇足つぼについて見て見ましょう。

さて、有名なあしツボの図ですね(^^)✨

130515_reflection_area

出典:ガールズスリム

 

・胃の当たりが痛い人。

・上の図ではないけど、腎臓の当たりが痛い人。(上の図だと肺の当たりです)

 

とっても多いですよね(^^ゞ

 

 

 

〇ハーモニーアロマならではの特長

 

●オーガニックアロマオイル

ヴィアロームの最高品質のオーガニックアロマオイルは、植物のエネルギーが凝縮されたものです。
それを、100%天然成分のキャリアオイルと併用することで、リフレクソロジーの効果と即効性を数倍高めることができます。

 

 

●反射区だけでなく、あしの構造の崩れを見てくゆきます

土踏まず。と言えば、皆さんご存知ですよね。

足には、衝撃を分散するために、3つの大きなアーチがあります。土踏まずは、その中で最も大きなアーチです。

 

この足の3つのアーチを中心とする、足の構造の乱れは、体の歪みに直結します。

全ての衝撃は、地面すなわち、足から上部へ伝達することを思えば、直ぐ理解できますよね(^^)/

 

普通、リフレクソロジーでは、胃の反射区が痛いなら、胃が悪いですね~。

で、終わりですよね。

 

 

ただ、ちゃんと見てみましょう。

 

 

胃の反射区の、位置は、足の構造上、土踏まず(内側縦アーチ)の中心にありますよね。

つまり、テントの頂点にあるべき場所です。

 

 

そこが、痛いということは…

足の土踏まず(内側縦アーチ)が落ち込んできている証拠でもあるのです。

 

 

足は、小さな骨たちが、まるで、積み木やパズルのように、組み合わさってできています。

 

それらのバランスが崩れたところに、圧痛が生じるのです。

 

 

このことは、体の歪みと全く同じです。

 

たとえば、背骨でも、歪みが生じてる部位を押すと圧痛が生じますよね。

 

 

 

すみません。

気が付いたら、リフレクソロジーのお話しから、少し難しい話に突入していました。m(__)m

 

ともあれ、ハーモニーアロマつくば店では、足つぼ、反射区、足の構造アプローチ。

 

それら全てを用いて、お客様のフットケアをさせていただきますので、全てお任せください(^^)/

 

 

 

足つぼや、反射区、足の構造アプローチについては、またいずれ画像や動画などを用いて、わかりやすくお伝えする機会もあるかとおもいます(__)

 

もちろん、ハーモニーアロマつくば店をご利用の際には、骨模型なども用いてゆっくりとご説明させていただきます☆

ハーモニーアロマつくば店は、朝9:00~夜24:00まで営業しておりますので、お気軽にご利用くださいね。