ネリーグロジャン博士
「ヴィアローム」と「ネリーグロジャン博士」

ヴィアロームの製品を知ると、「ネリーグロジャン」ってどんな人なのかな?

と、誰もが一度は思うはず。

しかし、まとまった情報がない。

どこも同じ定型文だけ…。

ということで、「ネリーグロジャン博士」の気になる素顔をまとめてみました。

私たちが「ネリーグロジャン博士」に一歩近づくためのきっかけになれたら嬉しいです。

ネリーグロジャン博士とは

「ネリーグロジャン博士」についてほとんど知らない人も多いと思うので、まず簡単にご説明しますね。

th9EGH8C4P

出典:Journal des bonnes nouvelles

  • ネリーグロジャンは、「ヴィアロームのアロマ製品を開発したフランスの女性。」です。
  • そして、ヴィアロームとは、「ネリーグロジャンが作った会社であるヴィアロームラボラトリーのブランドのこと。」です。
  • 「ヴィアローム ラボラトリー」とは、【vie 生命 arôme 香り laboratory 研究所。製作室。】という意味です。

「ヴィアロームラボラトリー」は、南仏プロヴァンスにあります。※南仏(ナンフツ)=南フランス

プロヴァンス

出典:お菓子のオーナーシェフ

南フランスはこんな所です。

niceport11

出典:南仏 コート・ダジュールへの旅

11700957_1100069923340900_6875760492428954947_o

出典:ネリーグロジャン フェイスブック

自然療法家 ネリー・グロジャン博士Dr.Nelly Grosjeanのアルバム

th8QT4A4OI

出典:ビィオセンシィエール フェイスブック  

生い立ち

自然療法士・芳香療法士のネリーグロ ジャン博士は、南フランス・プロヴァンスで生まれます。

父は、整骨医(日本の接骨院に該当)。母(イレーヌグロジャン)は、自然療法家。

彼女の両親は、ヨーロッパにおいての初めてのナチュラルヘルスセンター「モーリン・ドゥ・ビーフ」を創立した、ホリスティック医学の開拓者です。

学生時代

両親からホリスティックや自然療法を学んだ彼女はその後、自然療法士を目指しアメリカのスーザン・B・アンソニー 大学にて体系的に自然療法を学び、博士号を取得。

植物のエッセンスの有益性を疑うことのないものとする。

開業

卒業後、母国フランスに戻り、1972年アビニヨンで初めてのお店を開く。

1974年「マス・デラ・サンテ」(健康的な農場)をニームで始め、温泉療法のコンサルタントをプロヴァンスにて行う。
同年(1974年)、「シネル」という彼女にとって始めての会社を立ち上げる。

1377534_667375343282299_817942097_n

出典:ビィオセンシィエール フェイスブック 

医学の追求

1980年代、彼女は再度アメリカに渡り、医学の勉強を始める。

同時に、カリブ海のアンギラ島とセント・マーティンに、ヨガの呼吸法とマッサージのフィットネスセンター「サラージョー・ヘルスクラブ」を創設。

発展期

1984年にはフランスに戻り、スイスで自然療法のトレーニングコースを作成。

同年1984年、ネリーグロジャンの初出版となる本をヴァントゥ山にて執筆。その後の数年間、執筆活動にも注力。※このブログ記事の最後に一部紹介。

Mont_Ventoux_from_the_west

ヴァントゥ山(南仏プロヴァンス コートダジュールの山)

出典:ウィキペディア

ヴィアローム誕生

そして、「香りと香水の博物館」と「ヴィアロームラボラトリー」をプロヴァンスに立ち上げる。

「ヴィアロームラボラトリー」では、有機栽培で育てられた植物を基に「フリクションオイル(すり込みオイル)」、「ディフューザー用オイル」、「動物用アロマオイル」、「スキンケア製品」等の商品プロデュースだけでなく、健康についてのトレーニングコース及び「アロマコクーン」というマッサージサロンを開いています。

977098_694086153944551_1231015509_o

「香りと香水の博物館」

出典:ビィオセンシィエール フェイスブック 

2002年にはフィリピにデトックス・ヒーリング・疲労回復のための自然療法を提供する 「ザファームアットサンベニート The Farm at San Benito」のプロデュースを担当しました。

12628561_1129936330359812_898726500050988309_o
出典:ファームアットサンベニート フェイスブック

2007年、100%オーガニックアロマブランド「ビィオセンシィエール」を発表。

387073_462963963723439_1200697524_n

出典:ビィオセンシィエール フェイスブック 

現在も、自然療法の普及・啓蒙活動のために世界中で講演・執筆活動を続けています。

動画【ネリ―グロジャン】

「香りと香水の博物館」についてのご紹介と、ネリ―グロジャン博士です。

ネリ―グロジャン博士の情熱的なお人柄が伝わる動画をみたい方はこちら。
→ ネリ―グロジャンの人生を開く10個の習慣【美しく生きるとは】
※作成中です(__)

母:自然療法家イレーヌグロジャン博士Dr.Irene Grosjean

13043537_1274825879198636_4238712677075300491_n

ネリ―と母イレーヌ

出典:ネリーグロジャン フェイスブック

イレーヌグロジャン博士は、1958年より自然療法家として55年以上に渡りあらゆる人々に影響を与えてきました。現在もご活躍されています。

動画【イレーヌグロジャン】


南仏プロヴァンスローフード短期留学2014

最後に

いかがでしたか?

確かに、ネリ―グロジャンは、恵まれた環境で育ったという見方もできます。

しかし、普通の人なら、母国での会社経営まででしょう。通常はそれでも一杯のはずです。

それなのに、ネリーグロジャンは、再びアメリカで医学を追求します。それだけではありまでん、彼女の活動量は元より常人離れしています。彼女の才能と情熱がいかに突出したものか、その功績が何より物語っているのです。

しかし、それ以上にネリ―グロジャンの姿勢に憧れる人が多いのがよくわかりました。ネリ―は何より人生を謳歌しています。

「ヴィアローム」のアロマに触れたことのある方ならわかるはずです。その、力強い大地のエネルギーは、まさしくネリ―グロジャン博士そのものなのです。

さらに詳しく知りたい方へ

ヴィアロームのアロマ抜粋【ネリ―グロジャンに触れる】

ヴィアローム ラヴェンダーファインbio:
野生のラヴェンダーを感じてみてください。子供の頃、草原で遊んだ記憶がよみがえります。他の精製アロマとの違いが瞭然です。

ヴィアローム フリクションオイル HAR:
土、植物、花。自然界の調和が表現されています。ヨガなどにもマッチし、香水としても人気です。

書籍【ネリ―グロジャンを理解する】

バーグ文子さんの本(バーグ文子氏:ネリーグロジャンの信頼する女性)

インターネット

ネリーグロジャンホームページ:
http://www.nellygrosjean.com/bio/en/

ネリーグロジャンフェイスブック:
https://www.facebook.com/nelly.grosjean.9

 

よければ、ぜひ
いいね ! お願いします!