お茶について

今年は暖冬??

と思うくらい、暖かい日が続いてますね。

朝晩はさすがに冷えますけど、それにしても暖かい(^^;)

もし急に寒さが来たら、カラダが対応出来るか不安になりますよね~。

寒い時に飲むもの…?

寒いときの飲み物

ところで。

寒い時って、皆さんは何を飲みますか?

やはり温かい飲み物ですよね〜。

冷えきったカラダ、そしてカップを持つだけで温まる~☆

そして、日本人なら…温かい飲み物と言えば、お茶を飲む事が多いのではないでしょうか?!

うーん…私だけですかぁ??(笑)
(えー?ココアやコーヒーと思う方もいらっしゃると思いますがご了承ください(笑))

お茶と言ってもたくさんありますよね?!

突然ですが!近隣国での呼び方(^^)/

お茶は…

韓国語でも…『차(チャ)』
中国語でも…『茶(チャ)』

実は日本語と同じ発音!!なんですよ〜

ところで、

お茶ってホントにたくさんの種類があるんです…!

お茶の種類

お茶の種類

では、まず馴染みのあるものからご紹介します☆

  • 煎茶
  • 深蒸し茶
  • 玉露
  • 玄米茶
  • ほうじ茶
  • 粉茶
  • 茎茶
  • 抹茶

などなど、沢山有りますね!

一般的に家庭では煎茶を飲んでますかね??

日本人には、ホッとする味かと思います。

でも、茶と言われるものは、世界中に本当にたくさんあります!

  • ハーブティー
  • 紅茶
  • 烏龍茶
  • チャイ
  • バター茶

など、

国によって同じ葉を独特な方法で飲んでいることは面白いなぁと思います。

「カラダに良い」お茶

健康茶

では、世界のお茶で「カラダに良い」と言われているものをいくつかご紹介します。

日本の「そば茶」
高血圧予防
「黒豆茶」
アンチエイジングに最適。血流を促す作用もあるので、冷えやむくみなどの悩みも効果的
です

韓国の「コーン茶」
コーンの香ばしい香りと、とろみのある口当たりが美味しいです
美肌効果、冷え性、便秘解消

中国の「杜仲茶」
カリウムなど、医薬品指定成分が含まれています。糖尿病予防にもなります

東南アジアの「グァバ茶」
ポリフェノールが含まれ、血糖値上昇を抑える作用があります

フィリピンの「バナバ茶」
マグネシウムや亜鉛、食物繊維などが豊富です

南米の「マテ茶」
独特の風味をもつハーブティーです。
マテ茶は食物繊維やミネラルが豊富なマテ茶は脂っこい食事との相性がいいです

南アフリカの「ルイボス茶」
鉄分、カルシウム、ミネラルが豊富です。
抗酸化作用があり、からだのサビをとってくれると言われています

マイブーム=ルイボスティー

ルイボスティー

ここで、遅くなりましたがやっとマイブームについて触れていきます(笑)
[マイブーム=ルイボスティー]

私は約2ヶ月朝、昼、夜とルイボスティーを飲み続けています。

飲み始めて約半月すると、顔に吹き出物が出来ました。

いつもは、ホルモンのバランスが崩れやすい時期にたまに出て、痕が残ってしまうのですが今回は綺麗に治りました!

その後、毎朝必ず飲んでいたコーヒーをカラダが欲しがらなくなりました。

ひどい時は飲まないと頭痛が出たこともあったほど(>_<)

でも飲みたくならないのです。
これは、ビックリでした!

カフェインは、なるべく取らない方がカラダに良いとされていますよね?!

ルイボスティーは「ノンカフェイン」
鉄分、カルシウム、ミネラルも豊富!!

とっても身体に良いものが沢山含まれているお茶が、私のからだに合ったことがとっても嬉しいです☆

まとめ

今回は簡単に今の生活に取り入れられるお茶について、

私の体験談をお伝えさせて頂きました。

ぜび、皆さんも日々の生活で口にする物がよりからだに良いもの、そして自分に合うものを見つけて健康になっていただきたいです!

 

※外国のお茶の場合、オーガニックを選ぶ事をオススメします
また、飲みすぎにはご注意下さい