整体・マッサージ店舗でよくあること
こんにちは☆
ハーモニーアロマつくば店です(^^)/

今日はリラクゼーションサロンでよくある、『行き違い』をコミカルにご紹介してみたいと思います?

リラクゼーション&整体あるある【Part1】

皆様は、リラクゼーションやマッサージ屋さんで、こんなご経験はありませんか?

リラクゼーションセラピスト
「本日、特にお辛さなど気になるトコロございますか?」

お客さま
「そうですね~腰が辛いんですけど」

リラクゼーションセラピスト
「それでしたら、特に臀部を中心に行いましょう!(^^)!」

 

おそらく、リラクゼーションによく行く方は一度はご経験済みの流れかと思います。

特に整体よりのリラクゼーションサロンでは必須あるあるかと思うのです。

 

人の良いお客さまは
「そうなんですね、だからか~そう言えば座骨にきてる気がします」

経験済みのお客さまなら
「えっあ~そうなのですか」(外れた~腰は対して期待できないパターンだな‥ガマンするか、強く言うか、うーん)

 

と言った感じですよね(^_-)-☆

 

腰が辛くて、モドがゆくて、
別に特殊な技を期待して来店したわけでなく
シンプルに押してもらえたら
どんなに気持ちよいことか

そう思って来店したトコロ

腰はサラリ

臀部をゴリゴリ、ゴリゴリ‥
足をゴリゴリ、
肩をもみもみ‥(^^ゞ

「はい、お疲れ様でした~」
「大分、はじめよりは楽になってると思いますよ~」

やはり終わってしまいました(>_<)

 

これこそが、

【辛いトコロをやってもらえないあるある】です。

(リラクゼーションや整体のセラピストで、感受性が低く、こだわりが強い、ちょいベテランの方に、このやり方を行う方が多いです)

このやり方、本当に正しいの?

確かに、身体は一繋ぎです。

数年前の足首の捻挫の影響が、今の右腰の痛みとなるケースがあることも事実です。

それは本当です。

ですから、改善してゆくためには、根本的な要因への施術が必要にはなってきます。

ハーモニーアロマつくば店は?

お客さまに求めていた刺激がなく、
時間と予算を持て余してる方で、
きちんと趣旨をご理解いただいた上でなら、
あえて否定する理由はありません。

ただ、それはレアケースでしょう。

まず、根本改善には時間が必要なのです。

今の辛さには、今のアプローチがある…のです。

『腰には、腰の施術。』

まずは、それからなのです。

何より大切なこと

それは、お客さまの感情を無視してはいけないということです。

これは病院のお医者さんですら、言えることなのではないでしょうか。

(命に影響する場面はもちろん、リラクゼーションや整体でも、施術を行わない方が良いケースなどは、例外ですからね。)

 

ましてや、腰を押してもらえる気持ちよさを期待してリラクゼーションへ来店されたお客さまなのです。

その想いに応えること。
その欲求を消化してあげることが最優先なのです。

その上で、学んできた、あの手、この手を行っても何の弊害もないのですから。

ハーモニーアロマつくば店の施術

気になるトコロがあるお客さまには、
まず、その方の辛いトコロを押さえます。

ついで関連部位、改善要因へと移行します。

何より、リラクゼーションや整体というのは受け手の数だけ答えがあるもので、お客さまの声ほど、確かな情報はないのです。

そして、お客さまが本音を発しやすい、施術の場作りこそが、リラクゼーションセラピストの隠れた能力で、その環境の中でこそ、学んできた技術が、はじめて生きた技術となるのです✨

とはいうものの‥

当サロン自身、お客さまの本音を引き出せずに、施術後に反省することが、やはりあるのですm(__)m
それだけ、

「もう少し弱くお願いします」

たったこの一語を引き出すのがいかにむずかしいことか(>_<)
たったこの一語を言えずに、リラクゼーションを去ってしまわれる方が、いかに多いことでしょう。

いっそう努めてまいります!

今回のリラクゼーションあるあるに限らず、
過去の苦いご経験から‥
今は、リラクゼーションや整体から遠退いてしまったという方も!!
ぜひ、勇気を持ってもう一度足を運んでみてください(^_-)-☆

 

まずは、お問い合わせだけでも大歓迎です♪

いつでも、心からお待ちしております。

 

つくばのリラクゼーション&整体サロン
ハーモニーアロマつくば店